けやきタイムス

第2回ステンドグラスのワークショップ(小鳥のサンキャッチャー)

【アート・芸術】

きらめく光をつかまえる、小鳥のサンキャッチャーをつくろう。

繊細なガラスを緻密なデザインで組み合わせて作り上げられるステンドグラス。
そこに潜む美・デザインの一端に触れてみませんか?

今回つくる作品は「小鳥のサンキャッチャー」です。

日程: 2月 8日(日)

〈1部〉10:00〜14:00〈2部〉15:00〜19:00(各4時間 / 1部・2部ともに 6名ずつ)

料金:

2,500円(税込み)*材料費込みです。(※予約必須)

会場
&
連絡先:
エフ・ディ事務所

福岡市中央区桜坂3-12-78 パークハイツ桜坂603

Tel:092-733-1692

http://fddj.cc/

※以下『受講申込み』よりご予約ください→http://fddj.cc/archives/3641

◎講師・久保淳子さん

F_dものづくりワークショップで、日々の暮らしに小さな楽しみを。

エフ・ディのデザイン塾は、グラフィックデザインからエディトリアルデザインまで
幅広い知識・技術が学べる講座です。
また、校外セミナーとして「クリエイティブツアー」も行っています。
これは九州各地域の魅力をクリエイティブな手法で再発見しようというものです。

そして、課外授業として行う「ものづくりワークショップ」は
実際に自分の手で何かを創造し、自らの五感を通してデザインというものに触れる場です。
他の人と一緒に体験することによって、自分一人では得られないような刺激が受けられることも。

日々の暮らしがちょっと豊かになるような、
そんな楽しいワークショップを今後も開催していく予定です。

◎お持ちいただくもの・注意事項
・ハサミ(コパーテープという銅のテープを切るため。普通のハサミで簡単に切ることができます。3〜5mm幅のテープを切るだけですので、裁ちバサミのように大きなハサミだと、やりずらいかと思います。)
・軍手(ハンダ付けの際の火傷防止のため。ハンダゴテは300度以上になり、溶けたハンダもかなり熱くなります。)
・マスク(ハンダに鉛が入っているので、熱して出る煙を吸わないように。紙製のもので十分です。)
・エプロン(または汚れても良い服装)
*服装については、作業しやすい格好でお願いします。(溶けにくい洋服や袖口が広がっていないものなど)

第2回ステンドグラスのワークショップ(小鳥のサンキャッチャー)
第2回ステンドグラスのワークショップ(小鳥のサンキャッチャー)

update: Wednesday, February 4, 2015