けやきタイムス

【 DRIVE 】泊 昭雄 / 個展

【アート・芸術】

昨年10月にオープンされたデザイン事務所にて写真展が開催されています。
普段はデザイン事務所のため一般には解放されておらず今回のような展示会などを行うときのみの一般公開となります。
多方面で活躍される写真家の写真展でとても興味深い展覧会となっております。
ぜひぜひこの機会に足を運んでみてください!!

日程: 2月13日(金)-2月21日(土)

13:00 - 18:00

会場: Message Design Center FUKUOKA GALLERY [MAP]

福岡市中央区赤坂3-8-26 赤坂エクセル1F

連絡先:
泊 - WALL&LITTAI corporation

Tel:03-3496-0726

http://www.littaitomari.jp/

※『万 yorozu』さんと同時開催中です。

◎プロフィール「泊 昭雄」
1955年鹿児島県生まれ。大阪で育つ。
1975年にインテリアスタイリスト・井上雄史氏の助手を3年間務めたのち1978年、写真家・浅井康弘氏の元で写真を学ぶ。
1981年浅井氏の元を卒業後、最初に依頼を受けた仕事がインテリアスタイリストであったことがきっかけでスタイリストとして独立。
主な仕事はYAMAHA、松下キッチン、SHARP、SONYなどのメーカーポスターやSPなど。
1992年、並行して写真の仕事も始めていたこともあり、その比重も大きかったことで写真家へ転身。
主な仕事として、ANA、INAX、富士フィルム、高橋酒造「しろ」、タカキベーカリー、日本コカ・コーラ「綾鷹」、
東芝環境広告、トンボ鉛筆、クラレ、YAZAKIなど。
これまでに、東京ADC賞制作者賞、ニューヨークADC賞銀賞、準朝日広告賞など国内外の賞を受賞している。
2001年、東京・南青山にギャラリーWALLを設立し、ギャラリーの内装をはじめ様々なアーティストの展示や企画展を行う。
同ギャラリーを出版元としてこれまでに6冊の作品集を刊行。
また、自身がクリエイティブディレクターを務めた不定期刊行誌『hinism』を2004年に創刊し、この雑誌においてADC制作者賞を受賞した。
のちに、モノクロ刊行誌『nagare』も発行。いずれも現在は休刊しているが、時を経てもなお色褪せない作品となった。
2010年~2012年の3年間、金沢21世紀美術館で毎秋に企画された『「生活工芸」展』のコンセプトブック撮影に携わる。
2011年、ギャラリーWALLを渋谷区桜丘町へ移転。

【 DRIVE 】泊 昭雄 / 個展

update: Sunday, February 15, 2015