けやきタイムス

アンコール・ワットへのみち 神々の彫像

【アート・芸術】

「9~15世紀にかけて現在のカンボジア領域を中心に強大な勢力を誇ったアンコール王朝は、世界遺産アンコール・ワットに代表される豪壮華麗なヒンドゥー教・仏教の石造美術を残しました。本展は、8世紀以前のプレ・アンコール時代からアンコール王朝の時代を網羅した丸彫り石像群を核として、インドシナ半島における豊かな宗教彫刻の造形美を紹介します。」

日程: 4月28日(火)-6月14日(日)

9:30-17:30(入館は17時まで) 
休館/毎週月曜、5/7(木)(5/4(月)は祝日のため開館)

料金:

一般1,300(1,100)円、高大生800(600)円、小・中学生500(300)円。
※( )内は前売り、20名以上の団体、満65歳以上の割引料金

会場
&
連絡先:
福岡市美術館 [MAP]

Tel:092-714-6051

http://www.fukuoka-art-museum.jp/

アンコール・ワットへのみち 神々の彫像

update: Thursday, April 2, 2015