けやきタイムス

松本行史・石川昌浩 木工と硝子の仕事

【アート・芸術】

「家具を真ん中に据えた、松本行史による木工の仕事、日々に使うコップからはじまる、石川昌浩による硝子の仕事。

どちらも、ふだんは気にも留めずに用いていただき、時々、あ、こいつ、いいところあるな、と気づいていただければ、それだけで充分です。
新緑のけやき通りを抜けて、足をお運びいただけますと幸いです。」

日程: 5月12日(火)-5月24日(日)

11:00-19:30 ※会期中は休みません

会場
&
連絡先:
工藝風向 [MAP]

Tel:092-716-5173

http://foucaultplus.org/

松本行史・石川昌浩 木工と硝子の仕事

update: Friday, April 24, 2015