けやきタイムス

ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015 キックオフイベント
「ハーブ&ドロシー 佐々木芽生監督を招いて。」

【アート・芸術】

けやき通りのギャラリーを中心に九州初のアートフェアが9月にソラリア西鉄ホテルにて開催されます。
"キックオフイベント"を福岡市美術館の講堂で、ゲストに「ハーブ&ドロシー」 "佐々木芽生監督" をお呼びしてトークイベントを開催致します。

日程: 7月12日(日)

開場13:00 / 開演14:00

料金:

1,000円 / 学生500円(どなたでも御参加可能です)

会場: 福岡市美術館 1F 講堂 [MAP]
連絡先:
ART FAIR ASIA 実行委員会

Tel:092-332-8725(アストデザイン内)

Mail:info@artfair.asia

http://www.artfair.asia

協力: けやき通り活性化委員会(けやき通りのギャラリーの皆様)

この度、福岡初となるアートフェア「ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015」をソラリア西鉄ホテルにて開催が決定しました。西日本最大と言われる商業エリア・天神地区の中心に位置し、ホテルの前には、多くの人々が憩う公園がある最高のロケーションです。ホテルという空間を使い、新たな文化を紹介する場にしたいと思います。
会期は2015年9月5日(土) - 9月6日(日) [内覧会:4日(金)] の3日間となります。

9月の本番前に"キックオフイベント"を開催致します!!
会場は福岡市美術館1F講堂、ゲストに「ハーブ&ドロシー」の "佐々木芽生監督 " をお呼びしてトークイベントを開催致します。

どなたでも御参加可能です。
ぜひご来場ください!!

◎佐々木芽生監督プロフィール
ドキュメンタリー映画監督・プロデューサー。1987年以降、ニューヨーク在住。
1992年4月からNHK『おはよう日本』でニューヨークの経済情報を伝えるキャスター。1994~1996年、世界各国から身近な話題を伝える『おはよう日本』のコーナー『ワールド・ナウ』NY担当レポーター。
2008年、つつましい収入から世界屈指のアートコレクションを築いたNYの公務員夫妻を描いた『ハーブ & ドロシー 』で監督デビュー。同作は、世界30を越える映画祭に正式招待され、米シルバードックス、ハンプトンズ国際映画祭などで、最優秀ドキュメンタリー賞、観客賞など多数受賞。NYでの封切り後、ドキュメンタリー映画としては異例の17週を越えるロング・ランを記録した他、全米60都市、100を越える劇場、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどで劇場公開された。日本でも2010年11月 、渋谷のシアター・イメージフォーラム にて公開週末に動員記録を更新、同劇場の歴代2位の興行成績を収めた。
2013年、続編にあたる『ハーブ & ドロシー2~ふたりからの贈りもの』の制作費一部と日本での宣伝配給費をクラウドファンディングによって1,463万円集め、当時の日本最高記録を更新する。同作は、世界に先駆けて日本全国の劇場で公開され、現在も全米の劇場や美術館、世界各国のアートフェアなどで上映が続いている。
2014年3月からNHK WORLD にて、日本の美術を紹介する英語番組 ART TIME-TRAVELERリポーター。現在、クジラとイルカ問題をテーマとした長編ドキュメンタリー映画の製作進行中。

ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015 キックオフイベント<br />「ハーブ&ドロシー 佐々木芽生監督を招いて。」
ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015 キックオフイベント<br />「ハーブ&ドロシー 佐々木芽生監督を招いて。」

update: Thursday, June 25, 2015