けやきタイムス

山口亮志・川波幸恵DUOコンサート

【音楽・ライブ】

バンドネオンの川波幸恵の哀愁ある音の響きとギターの奏でる多彩な音をお楽しみください。

日程: 9月 6日(日)

開場18:30 / 開演19:00

料金:

一般: 前売り3,000円(当日3,500円) / 学生: 前売2,000円(当日2,500円)※ドリンク代込み ※定員30名

会場: ベニールカフェ [MAP]
連絡先:
武満徹の小宇宙企画の会

Tel:080-2695-2815

チケット販売:ベニールカフェ、ブックスキューブリック(けやき通り店)092-711-1180

・バンドネオンとギターのデュオ。古典タンゴからオリジナル作品まで演奏ができます。

・海外での活動と日本では三味線奏者KIJI、coba、パーカッション奏者Marco Haberなどとも共演。

・渡辺えりさん、沢田研二さんの劇中音楽など、芝居についての演奏も好評。

・山口氏は武満徹の音楽も好きなので、武満徹の曲も独自の演奏があるかもしれません。ご期待を!

川波 幸恵(かわなみ ゆきえ)バンドネオン
福岡県宗像市出身。福岡女学院、東京音楽大学卒業。バンドネオンを小松亮太、西塔祐三両氏に師事。小松亮太コンサート、 オルケスタティピカ、アルゼンチンプロモーション、世界ダンス大会にて日本武道館ソロ演奏、アコーディオン奏者coba主宰「べローズ・ラバーズ・ナイト」出演など、国内の数多くのタンゴシーンで活躍。 タンゴバンド「エル・フエジェ(ミユキタンゴ)」に所属、毎年夏・秋に全国ツアーを行う。2011年ギターの山口亮志とCD「Más Allá del Tango~タンゴの向こうに~」をリリース、アメリカ・ジャマイカツアーを行う。2013年福岡中洲リバレインホールにてタップの巨匠中野章三氏と共演するなど、数少ない日本人女性バンドネオン奏者として世界各地で精力的に活躍中。

山口 亮志(やまぐち りょうじ)ギター
クラシックギターをベースに自作曲、セファルディ民謡、タンゴやケルト、アフリカ音楽に加え、能楽師や和楽器奏者とのコラボレーションなど、多岐に渡って活動中。イスラエルで生まれ、幼少期よりギリシャ、メキシコ、日本、エル・サルバドルや米国で生活。マイアミ大学フロスト音楽院クラシックギター科及び修士課程修了。レネ・ゴンザレス氏に師事。2004年マイアミ国際ギターコンクール準優勝。日本国内をはじめ、アメリカ、ジャマイカ、オランダ、スロベニア、フランス、ギリシャで演奏。2015年にはギリシャ・レフカダ島「ラフカディオ・ハーン歴史記念館」にて歌手の松田美緒らと演奏。KIJI(津軽三味線)、coba、アール・チナ・スミス(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ)、津村禮次郎(観世流能楽師)、中野章三(タップダンス)他多数と共演。ウェブサイト:www.ryojiyamaguchi.com

山口亮志・川波幸恵DUOコンサート

update: Thursday, August 13, 2015