けやきタイムス

ギャラリー創設25周年記念ライヴ【板橋文夫FIT! + 1】

【音楽・ライブ】

Gallery MORYTAさんの創設25周年を記念したLIVEが行われます。
ゲストは"板橋文夫"氏!!

日程: 10月26日(月)

19:00開場 / 19:30開演

料金:

前売り¥4.000 / 当日¥4.500

会場
&
連絡先:
Gallery MORYTA [MAP]

Tel:092-716-1032

Mail:info@g-morita.com

http://www.g-morita.com

◎Facebookイベントページはこちら

板橋文夫 Piano
栃木県足利市生まれ。
渡辺貞夫、日野皓正、森山威男グループを経て、エルビンジョーンズ(ds)やレイアンダーソン(tb)とのワールドツアー。
全身汗びっしょりになりながらの激しく且つリリカルなピアノは、聴衆の心を打たずにはいられない。名実共に日本を代表するジャズピアニストである。
2015年板橋文夫FIT!第3弾「みるくゆ」発売!
映画音楽も多数手掛けており、柳町光男監督「19歳の地図」、萩庭貞明監督「さまよえる脳髄」、台湾スタン・ライ監督の「暗恋桃花源」、香港映画クリストファー・ドイル監督初作品「A Way With Words 」(邦題"孔雀")、故・若松孝二監督の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』など。
チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽 は、時に強く、そして時にやさしくあたたかい!
公式HP:http://bowz.main.jp/itabashi/

瀬尾高志 Bass
1979年札幌市生まれ。
2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。
酒井俊、カルメンマキ、寺田町らシンガーとの共演、コントラバス独奏、工藤丈輝、ジャン・ローレン・サスポータス、レオナなどダンサーとの共演も多い。
2015年8月トリスタンホンジンガー『House Of Wasps』でベルリン、オランダ、ベルギー、ロンドンツアー。
独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。
http://plaza.rakuten.co.jp/anabiosisofjazz/

竹村一哲 Drums
1989年札幌市生まれ。
2006年、石田幹雄トリオで「横濱 JAZZ PROMNADE」のコンベションティに出場。グランプリと横浜市民賞のダブル受賞。
共演するプレイヤーの音楽性も幅広く、2010年8月から渡辺貞夫のバンドメンバーとしてツアー等に参加。2011年1月福居良プロデュースによるコンサートに出演、Barry Harrisと共演する。期待の若手ドラマー。
http://ittetsu2.web.fc2.com/

類家新平 Trumpet
1976年青森県八戸市生まれ。
中学時代にトランペットに集中し、また、マイルス・デイビスのアルバム入手をきっかけにジャズへの傾倒を深める。2001年に上京し、都内のジャズクラブに出演を始める。板橋文夫・菊地成孔羅のバンドの主要メンバーを務め、自身のバンドも注目を集める.2作のリーダーアルバムをもつ。またジャズを題材としたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットを担当するなど活躍の幅を広げている。
http://ruike.daa.jp/

ギャラリー創設25周年記念ライヴ【板橋文夫FIT! + 1】

update: Thursday, October 1, 2015