けやきタイムス

安元亮祐 新作展 ー 明日、月の上で

【アート・芸術】

画廊香月/ギャラリーモリタ創設25周年特別企画 第3弾として"安元亮祐"氏の展覧会が開催されます。
なんでも25年前の開廊時に最初に行った展覧会のアーティストでもあり大変馴染みある方のようです。
初日のオープニングやその他イベント、福岡市内のアートな香りするカフェとのコラボ企画など、25周年にふさわしい内容が企画されております。

日程: 11月 7日(土)-11月29日(日)

13:00-20:00(月曜休廊)

会場
&
連絡先:
Gallery MORYTA [MAP]

Tel:092-716-1032

http://www.g-morita.com

ひと雨ごとに吹き抜ける風の匂いに、深まりゆく秋の訪れを感じる日々です。みなさま、いかがお過ごしですか。 画廊香月/ギャラリーモリタ創設25周年特別企画 第3弾 安元亮祐展を開催いたします。1991年9月、ここ福岡市中央区にある通称「けやき通り」に画廊香月は安元亮祐展とともにスタートしました。翌92年に開催した「安元亮祐展―絵と音のクロスオーバー」板橋文夫(ピアノ)&ヤヒロトモヒロ(パーカッション)のLIVEは、画廊が総合芸術を志す記念企画となり、CD「自画像 作品Ⅰ」(安元亮祐 / 絵)が生まれました。 静謐さを讃えた美しいハーモニーを奏でる「ヤスモト・グレー」と呼ばれる色彩は、彼方から聴こえてくる音楽のようです。

初日7日(土)夕刻より安元亮祐氏を迎えてのオープニングレセプション。
翌8日(日)は、独自のテクニックから日本 ジャズ・シーンにおいて不動の人気を確立した小沼ようすけのギターソロライブ、そして、香月人美が読む、デュラス「ヒロシマ・モナムール」を予定しております。

また、展覧会期間中は、カフェとの共同プロジェクト「カフェ+アート」にもお立ち寄りください。

晩秋の二つの画廊の創設25周年記念 スペシャル 安元亮祐新作展「明日、月の上で」を、ぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。

安元亮祐 新作展 ー 明日、月の上で

update: Saturday, October 24, 2015