けやきタイムス

キャバレー ベラミ の記憶展

【アート・芸術】

昭和40年代に全盛を誇った北九州市・若松のキャバレー、ベラミ。
高塔山に現存する旧従業員寮跡が、近年『ベラミ山荘』として復活、そこから発掘された貴重な資料や1,000枚以上に及ぶ出演者の写真を一挙大公開!失われた昭和のショービジネスの世界とキャバレー文化を回顧する貴重な展示です。
どうぞこの機会をお見逃しなく!

日程: 5月 9日(火)-5月21日(日)

12:00-20:00
※5/13(土)はトークショー開催の為、18:30で展示終了いたします。
※5/15(月)は定休日となります。

会場
&
連絡先:
gallery LUMO [MAP]

Tel:092-215-0115

https://www.gallery-lumo.com

期間中、トークイベントを開催!
「私が見たキャバレーと昭和のショービジネスの世界」
5月13日(土)19:00~
定 員 | 30名(先着順)
出 演 | 木村 勝見 氏 (元・日劇ダンシングチーム~ザ・インパルス)
参加料 | 1,500円 「ザ・インパルスの見た昭和キャバレーの世界」小冊子付き
申 込 | ギャラリールーモWEBサイトより
※返信が無い場合は、tel.092-215-0115までご連絡ください。

キャバレー ベラミ の記憶展

update: Tuesday, April 25, 2017