けやきタイムス

染色、木工、硝子

【アート・芸術】

合同展というものが嫌いです。往々にしてお互いに甘えて手が鈍り、売れ筋を狙ったものばかりが数だけ多く、展示の焦点は合わず、賑わうだけで残るものがない。

とはいえ、大木夏子の染色、松本行史の木工、石川昌浩の硝子、彼らの仕事に触れ、話していると、ひょっとして、という気持ちが湧いてきます。お互いが遠慮せず、ただ一つの場を意識して、自分の仕事に全力を尽くす時にのみ、ぴたりと合う呼吸というものがあります。その、ぴたりに至るのでは、と。

やってくれるはずです。どうぞご覧ください。
(サイトより参照)

日程: 5月 9日(火)-5月21日(日)

11:00-19:30 ※会期中は休みません ※作り手三人21日在店

会場
&
連絡先:
工藝風向 [MAP]

Tel:092-716-5173

http://foucault.tumblr.com/

染色、木工、硝子

update: Tuesday, April 25, 2017