けやきタイムス

歌の中の歌 望月通陽展

【アート・芸術】

今回は、「歌の中の歌」とも呼ばれる旧約聖書の一編、『雅歌』がテーマです。もし、聖書を聖書たらしめている一編があるとするならば、旧約聖書の預言書でもなく、新約聖書の福音書でも書簡集でもなく、この雅歌ではないだろうか、と思うことがあります。それは通説とされる、キリストと教会の関係を表している歌だから、などという話ではなく、私たちが折に触れて抱く愛の喜びそのものが、いささか過剰なほどに記されているがゆえに。

望月さんによって染めあげられた扉をひらくと、人々がたがいに呼び交わす、よろこびの歌が聴こえてきます。どうぞお越しください。

日程: 6月20日(火)-7月 2日(日)

11:00-19:30 ※会期中は休みません

会場
&
連絡先:
工藝風向 [MAP]

Tel:092-716-5173

http://foucault.tumblr.com/

歌の中の歌 望月通陽展

update: Sunday, May 28, 2017